【看護師転職】初めての子育てと仕事の両立 | 看護師の求人転職サポート お仕事委員会

初めての子育てと仕事の両立

子育てとの両立。お母さん達が苦労されることとは?

出産後、仕事に復帰。そんな看護師さんに立ちはだかる壁が子育てと仕事の両立。弊社のようにお仕事紹介を長年やっていると、おおよその傾向が見えてきます。子育てとの両立でお母さんが苦労されることとして、こんな例があるようです。

  • 子供の熱発や感染症などの理由で、仕事を休まなければならない。
  • 仕事を始めると同時に、子供が体調を崩したり、夜泣きが増えたりする。
  • 残業ができないので、職場の仲間との連携が上手くいかないことがあります。
    人間関係の悪化に繋がることも。

不思議なことですが、子供は言葉が話せなくても雰囲気で変化を感じ取るようで、お母さんが仕事を始めると、お母さんの仕事を邪魔する(?)ような行動を取る時期があるようです。お母さんも出産後の復帰で不安でしょうが、お子さんも初めての環境に慣れず、不安を感じるようです。

最初は大変ですが、お互いが慣れていくうち自然に解消されていきます。お互いが慣れるまでには大体3ヶ月ほど。最初の1~2ヶ月間は、お母さんにとって大変な時期かもしれません。

『これが噂の、最初の1ヶ月の大変さですね』と、復帰された看護師さんから言われたこともあります。そのコメントを頂いた看護師さんも、今では無事に復帰を果たされています。

こんな転職先を探されるのがオススメ♪

出産後初めての復帰をされる場合、こんな転職先を探されるといいかもしれません。

  • 同僚にママさんナースが多い職場
  • 出産後復帰された看護師が多い職場
  • 子育てに対する理解がある職場

中には、急性期が好きで、急性期病院に復帰される方もいらっしゃいますが、ママさんナースが少なく、若い看護師さんが中心のところに勤めてしまうと、職場の理解がなかなか得られないものです。

その職場が悪いわけではなく、若手看護師の多い職場では、自分が親になってみないと子を持つ看護師さんの気持ちが分からないことが多いので、子育てとの両立を理解されにくいのです。

また独身時代はバリバリ仕事をしていた方も、復帰後はする仕事は異なってきます。独身時代は、完全燃焼で仕事が出来たとしても、仕事を終えてすぐ子育てや家事をしない状況となると、相当な体力が必要ですよね。

なので、もし子育てと仕事の両立を考える際は、仕事の内容も含め、子育てとのバランスをよく考えた上でお仕事を探すのが良いでしょう。

転職サポートを利用する

ページトップへ